「モテる男女は笑顔が良い」だけど、笑顔苦手な人はどうしたらいいの?

モテる男女は「笑顔が自然にでる脳の状態」になっています。

 

モテる男女は笑顔が素敵です。
なので、いつも笑顔で人と接しましょう!

…などと言われても、肝心の「笑顔」が苦手な方もいらっしゃるでしょう。

 

特に、日本人の男性はなぜか「笑顔」が苦手な人が多いです。
父親や周囲の大人たちから「男はヘラヘラ笑うな」と育てられたからでしょうか。

よく、お作法の先生が、「口角を上げれば良い」というようなことを言われます。
これは、本当でしょうか?

確かに、口角をあげるだけで笑顔になる人も中にはいますが、「笑顔が本当に苦手な人」が無理に口角上げると、気持ち悪い顔になります。笑えない人が写真撮影の時に、口角をあげて気持ち悪い顔で写ってしまう…ということがよくあります。

なので、口角をあげるだけでは、笑顔にはならない人もいますし、本当には笑えません。

「笑う」とは、「脳」が「笑う」ということです。

なので、本当に笑顔を作るには、「脳」が笑わなければなりません。
自然に笑顔を出せる人は、「自然に笑うことのできる脳みそ」を持ってます。

つまり、笑顔が苦手な人は、
「自然に笑うことのできる脳みそ」をつくらなければなりません。

この「自然な笑顔」は、コミュニケーションの必須アイテムです。
自然に笑顔を出せる人と出せない人だと、コミュニケーション能力に大きな差があり、仕事や生活、そして一生が大きく変わります。

僕の男性用のスクールやコーチングでは、「自然に笑うことができる脳みそ」をつくるワークなどをやっております。

 

では、「自然に笑うことのできる脳みそ」を作るためにはどうすれば良いでしょうか。

次回は「笑顔が出る脳の作り方」を書きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事