セックスレス解消法「女性はしたいけど、男性に性欲が湧かない」場合

女性がしたいけど、男性がしたくない場合には、どうすれば良いか。

 

前回、セックスレスを解消するためには…「欠乏または麻痺」している相手に対する性欲を「脳の中で復活させる」しかありませんと書きました。

そして、セックスレスは、三方向に分かれ、方向性によって解消法も変わってきます。

1 女性がしたいけど、男性がしたくない場合
2 男性がしたいけど、女性がしたくない場合
3 両方ともしなくても良い場合

今回は、1の場合について説明します。

男性が、相手の女性(奥様やパートナー)に対しての性欲が湧かないということは…

「相手の女性に対する性欲」が「麻痺または欠乏」しているという状態です。

なので、「相手の女性に対する性欲」を「脳の中で復活させる」ことが何はともあれ必要です。

そのための方法としての段階を以下に書きます。ただし、これは僕なりの「脳開発」方法ですので、それぞれの男女関係によっては難しい場合があるかもしれません。

① 
男性が「相手の女性への性欲を復活させよう」という気持ちを持つこと。
② 
「相手の女性」のことを考えて自慰行為(オナニー)をしてみる。
一度ではなく、自慰行為(オナニー)をしたくなったら、妄想の中で「相手の女性」を自分が欲情するようなシチュエーションの主人公にして当てはめたり、出会った頃のことなど彼女に欲情していた状況を思い出したりしながら、ある程度の期間続ける。

続けているうちに「相手の女性」のことを思い描いて自慰行為(オナニー)ができるようになった頃には、「相手の女性」と「欲情」が脳の中で結びついているはずです。

彼女のことを考えて欲情するようになれば、当然セックスへと意識はむきます。そうなったら、一度セックスをする。ただし、男性は「相手の女性」を見ながらも、頭の中で欲情し続ける工夫(妄想、モチベーションアップなど)をし続けること。

彼女と会うたびに欲情する「脳の癖」がつけば、セックスレスは確実になくなります。

以上が、男性側がしたくない場合のセックスレス解消方法なのです。

 

しかし、ここで問題が一つあります。それは①の部分です。

あなたが男性ならば、自分が「妻とまたセックスができるようになろう」と思えば良いだkですが、あなたが女性の場合、夫や彼氏にそう思ってもらえないとことが進みませんよね。

そうなるためには、いろんな方法があるかもしれませんが、僕が一番良いと思う方法は、やはり小細工なしに男女間でしっかり「話し合うこと」です。

それぞれのカップルによって話し合いの雰囲気や形態は違うと思いますが、できるやり方で「セックス」に関して話し合うことが大切です。

それができれば、男女間はうまく行く確率は高くなります。

このことも含め、次回は、「男性がしたいけど女性がしたくない場合」と「両者があまりする気になってない」場合の話をします。

今日も1日、何があっても笑顔シバリで楽しみまくりましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事