モテる人がモテる1日を過ごすために、毎朝「行っている」こととは?

その日、モテるかどうかは「朝」で決まります!

 

 

前回も書いたように、

モテる人は心が整っています。

心が整っていると、

・気持ちの切り替えが早く、ウジウジすることが少ない
・相手の気持ちを考える余裕がある=本当の意味で優しく入れる
・気持ちがスッキリしているので、笑顔が大きい。

という状態になりやすいです。

だから、異性であろうと同性であろうと、恋愛相手であろうと、仕事仲間であろうと、
初対面の人であろうと、

誰とも楽しい時間を作ることができ、誰からも好かれます。そしてまた会いたいと思ってもらえます=つまり、心が整っている人は、モテる確率が高いのです。

では、心の整え方のですが、前回は「夜」にすることをお伝えしました。

今回は、「朝」にすることです。

 

まずは、船で航海をしていることを想像してください…

もし、あなたの乗っているその船が
「どこの島に行くかわからない」状態だったらどうでしょう?

当然、乗船しているあなたの気持ちは不安でしょうがないでしょう。
当然、この船に乗るんじゃなかったと後悔するでしょう。

なぜ安心して楽しく船旅ができるかというと、
その船に「どこの島に向かっているか」という目的地があるからです。
乗船しているあなたも目的地がわかっているから、安心して楽しく航海できるわけです。

日々を過ごすということは、このことにそっくりです。

つまり…
その日1日の「目的」「目標」「意味」などをあなた自身がわかっていれば、
あなたはスッキリした気持ちで1日を過ごせるのです。

もし、何かに悩んだり、迷ったとしても、あなた自身の「目的地」がわかっていれば、
その「目的地」に近い方を選んで進めば良いのです。

だから…
毎朝、「自分の目標」を確認する作業をしましょう。

「自分の目標」とは…

・人生の目標
・1年後の目標
・今月の目標
・今週の目標
・今日の目標

というふうに長いスパンのものから短いスパンのものまであります。

このそれぞれの目標を上から(長い目標から)または下から(短い目標から)、
紙に書いて出していきましょう。

なにも、人生の目標から無理にだしていく必要はありません。

いつも人生の目標を考えている人は、大きい方から考え、
その目標に近づくにはこれから1年なにをすれば良いか、
そして今月の目標は…という風に細分化していけばいいですし、

人生の目標なんて大きなことは考えたことないという人は、今の状況で大切なことを日々の目標として落とし込むところからはじめて見ましょう。
その先の欲(目標)が出てきたら、書き出せばいいのです。

こうして「その日の目標」を頭に置いていれば、たとえ誰かに嫌なことを言われても、
目標に向かうことに関係なければ、モヤモヤせずに捨て去ることができますし、

何かに迷ったとしても、目標に近い方を選べば良いので、スッキリします。

 

朝、その日の目標を書くことで、頭が「客観的」な目を持つことができるので、

・気持ちの切り替えが早く、ウジウジすることが少ない
・相手の気持ちを考える余裕がある=本当の意味で優しく入れる
・気持ちがスッキリしているので、笑顔が大きい

という1日を過ごせるようになります。

では、みなさん。
お互いに今日も1日、笑顔シバリで楽しみましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事